パチンコの販促をしていた友人が

パチンコ販促をしていた友人が、ある時急にドイツ語入門に通い始めるようになりました。
一体どのような気の変化かと思ったのですが、
元々ドイツ語を覚えたかったようでそのためにパチンコ販促をしていたということだったのです。
今の時代稼ぐことができる仕事というのは限られていて、
それだけに巨大産業であるパチンコ販促なら稼ぐことができるのではないかと、
この仕事をしていたということでした。
そして、自慢気にドイツ語を披露してくるのですが素人の自分が聞いても片言だなと思うのですが、
本人はいたって満足しているようなので、あえて感想は伝えませんでした。
友人はいつかドイツに行きたいと思っているようなので、
その願いが叶えば良いなと友人として思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です