野球ユニフォームもさすがドイツでかっこいい?

サッカーで4回目のワールドカップ優勝を果たしたドイツ。
サッカーに限らず多くのスポーツで功績をあげ、
ドイツは名実ともにスポーツ大国といえるでしょう。
しかし、こと野球に関してはなかなか伸び悩んでいるのが現状。
とはいえ民族にあうスポーツあわないスポーツがあるので、
これは仕方がないのことなのかもしれないですが、
注目したいのがドイツにある野球場。
なんと4面合体しているようなものがあるのです。
同時に4試合やることがあるのでしょうか…見てみたい!
野球ユニフォームもさすがドイツでかっこいいらしく、
バウハウスの潮流を組んだりしてるのでしょうかね(笑)。
スポーツをとうして英語を学ぶのもいいかもしれません。

パーテーションレンタルが必要に

12月、急なのですがドイツ語に関連するイベントを都内で開催することになりました。
かなりお祭り的な賑やかさになりそうなので、
まじめな語学セミナーブースなんかはパーテーションで仕切ったり、
騒がしいブースと離したりが必要になりそうです。
パーテーションレンタルについては知人が某企業に勤務しており、
いろいろレンタルで賄えそうなので任してしまおうと考えてます。
漫画家さんもくるし、ネイティブドイツ人も来ます。
興味のある方はメッセくださいませ。

街に繰り出すと携帯買取会社などノボリを出す多くの店が。

未だ閉鎖国家の定をなす日本。
日本にいれば、日本語にプラスで英語ができれば万事OKな気にもなりますが、
意外(?)に回りには英語以外の言語も多く存在します。
例えばカルテはドイツ語。
カルテに限らず医学用語は西洋医学を輸入する際の名残りでドイツ語が多くを占めます。
さらにドイツ語は戦前では、英語に次ぐ重要言語として見なされていたようです。
今でこそ、街に繰り出すと携帯買取会社などノボリを出す多くの店が
日本語の他に英語、中国語などで表記されていますが、
もしかしたら英語とドイツ語であった可能性も無きにしもあらずでしょう。

大好きな街横浜。外構工事の様子も興味深く、また遊びに行く約束をしました。

ドイツかぶれの友達がいて、最近ドイツ語入門講座に通い始めたらしい。
きっかけが趣味の事だと強いのか、どんどん言葉を吸収していて凄い勢いです。
友達がドイツ語を習っているのは個人の家で、趣味を通じて知り合った人なんだとか。
先週私も遊びに行ったのですけど、ドイツ語の先生はガーデニングの仕事をされている人とかで、
自宅は横浜で外構工事の真っ最中。
秋までに家周りの改築を済ませて日本とドイツが融合した庭を作る計画なのだそうです。
完成が楽しみです。